視力矯正で視界を広くしよう│EYEに優しい愛手術

机に向かう医者

視力を回復させる手術

オルソケラトロジーの難点

視力矯正手術「オルソケラトロジー」についてご紹介いたします。 オルソケラトロジーは、専用コンタクトを着用し、眼球の形を変えて視力回復をはかる治療法です。 寝る直前に着用し、翌朝取りはずだけで、視力の回復が期待できるという画期的な方法で、レーシックなどに比べて安全度が高い上に、視力矯正効果も高いと評判です。 オルソケラトロジーは、1日の着用でも十分な効果が期待できるだけでなく、使い続けることで、どんどん視力が回復していくという優れものです。 良いとこずくめに見えるオルソケラトロジーですが、難点もあります。それは、最初の段階で目がゴロゴロするということと、値段が比較的高額であることでしょう。詳しくは次項をご覧ください。

オルソケラトロジーの難点は、着用当初の違和感と、価格です。 違和感については、少しずつ慣れていくものと思われます。価格に関しては、レーシックの倍以上の値段、具体的には15万〜25万程度がかかると言われており、その点において、気軽に受けられる治療ではないという印象があります。 ただし、視力の件でとても悩まれていたり、仕事などに支障をきたしている場合は、コストパフォーマンスは決して低くはないと言えるでしょう。また国税庁が、オルソケラトロジーによる近視治療にかかる費用の医療費控除を認めているので、負担も減るものと思われます。 近視や乱視に悩む人は多いので、このような画期的な視力矯正方法技術の誕生はありがたいことではないでしょうか。 視力矯正「オルソケラトロジー」についての考察でした。

最新記事一覧

メモを取る医師

生活習慣で治す

視力矯正のためには、生活習慣が大切と言われています。いくら専門的な技術を試しても、生活習慣が不健全であったり、ストレスをためていたり、ハードなデスクワークを続けたりということであれば、行く行くは視力は元通りになることでしょう。

笑顔の女性

栄養素で矯正

視力矯正のための栄養素は、特にアントシアニンが有効とされていますが、その他にもバランスよく栄養を摂取する必要があると言えるでしょう。また眼球の筋肉を意識的に動かすことを、日常生活の中に取り入れていくことで、視力の改善が見込めるでしょう。

女性の目元

砂糖を控える

視力矯正のためには砂糖の過剰摂取を避けることが重要と言われています。またカルシウムが不足すると視力に良くないとされます。視力は、和食中心の食生活にしたり、首周辺のストレッチをすることなでも回復が見込まれます。

笑顔のメガネの女性

様々な種類

視力矯正方法には様々な種類のものがありますが、一番費用がかからないのはセルフトレーニングによって視力を回復させる方法です。一方、近年になって利用する人が増えてきたレーシック手術を受けましょう。

病院の診察室

後の事も考える

視力矯正にかかる費用は一回ですと十万円程度ですが術後の事を考えれば三十万円程度が最終的に必要で、しかしこれらは負担を軽減する仕組みを利用すると安くする事も出来ます。視力矯正を手術に頼るメリットは大きいです。

聴診器を持つ医師

眼科選び

メガネやコンタクトレンズの要らない視力に変わるためには、視力矯正手術を受けておくことが必要になります。また、手術を受けるための医院も慎重に選んでおくことが必要になります。